トップ  »  事業紹介  »  徳丹城にちなんだ地域ブランド創造

徳丹城にちなんだ地域ブランド創造

矢巾町の眠れる観光資源『徳丹城跡』の魅力を再発見し、資源を活用した地域ブランドとして特産品づくりを検討する。協力してくれる企業を2~3社、また、住民からモニターを募集し、ワークショップを通じて多様な意見を吸い上げ、市場性の高い商品づくりと史跡の知名度アップを目指す。

ワークショップ会場
「佐々木家曲屋」
徳丹城について説明
矢巾町教育委員会 西野文化財係長
ワークショップの様子成果発表

このページの先頭へ